美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

アクにも役割がある!!

 芋類の主成分のデンプンは、生で食べると本来消化が悪いものだそうですが、山いもや長いもには、ジアスターゼやアミラーゼといった消化酵素が豊富に含まれているため、生で食べてもしっかり消化される上に、一緒に食べた他のデンプン質の消化も助けてくれるそう。

 ヌルヌル成分はムチンとういう成分で、加熱すると効力を失うので、生で食べるのがベストだとか。

 また、ビタミンB1、B2が含まれていて、B1は、糖質を、B2は、脂質をそれぞれカラダのエネルギーに変えてくれるそう。

 普通むいて食べる皮の部分には、アクが多いそうですが、食物繊維が含まれていて、アクにはガンを予防する効果があるので、できれば皮ごと食べるのがおすすめとのことです。

=2011年4月HPに掲載=