美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

豆腐・大豆製品・味噌

おからの栄養をおから茶で

豆腐の製造過程でできるおから。イソフラボンという成分が豊富で、お茶にすることで手軽に有効に摂れるそう。女性ホルモンと同じ様な作用をするため、自律神経の乱れや冷え性、肩凝りなどの改善に有効といわれています。 購入したおからはすぐにテフロン加工…

豆類を小まめに摂りましょう!!

豆類には、レクチンという免疫を活性化させてる成分が含まれているそうですので、風邪をひきやすいという方や、体力、気力が落ちて来たという時には、豆類を摂るといいそうです。 私たちの細胞の表面には、糖を含んだタンパク質や、脂質がたくさん存在してい…

枝豆は「大豆の子」ではありません!!

枝豆には、大豆イソフラボンが含まれており、骨のカルシウム維持や心臓疾患、ガンの予防などに有効で、大豆タンパク質には、血中コレステロールを低下させる作用があり、大豆オリゴ糖には、お腹の調子を整える作用があるのだそう。 リン脂質であるレシチンは…

大豆はカラダに大事!!

大豆の植物性たんぱく質に含まれるペプチドには、基礎代謝や、食後のカロリー消費を高めたり、体脂肪の燃焼を促進させる働きや、脳疲労を緩和させて、ストレスを軽減させる働きが期待できるそう。 また、免疫力を向上させるアルギニンやグルタミンなどのアミ…

大豆、大好き!!

お味噌汁を飲む量が1日1杯未満の人に比べて、1日3杯以上飲んでいる人は、乳がんのリスクが減ると言われているそうです。 それは、大豆に含まれる、イソフラボンによる効果だそうで、具にビタミンAやビタミンEが豊富な野菜や、DHAを含む青魚を入れている…

美しく健康にしてくれる豆乳!!

大豆で作られる豆乳は、体脂肪の燃焼を促したり、脳の疲労を緩和させる「良質たんぱく質」、肌や骨を健康に保って女性ホルモンをUPさせる「イソフラボン」、頑固な便秘改善やポッコリお腹改善効果のある「オリゴ糖」など、女性を美しく健康にしてくれる栄養…

レクチンでカラダが楽チン!!

豆類には、レクチンという免疫を活性化させてる成分が含まれているそう。私たちの細胞の表面には、糖を含んだタンパク質や、脂質がたくさん存在していて、このレクチンと結びつく事で、細胞を活性化させ、さらには、有害な菌がやってきても、その細菌にダメ…

酵素パワーのトップ! お味噌!!

酵素は、私たちの代謝を促したり、消化力を高めたり、免疫を強化するはたらきがあり、不足すると、だるくて疲れやすい、肌が荒れやすい、などあらゆるトラブルが体で起こってくるのだそう。 酵素の種類は3000種類以上あるといわれているそうですが、体で作ら…

大豆から納豆に生まれる変わると…

大豆を納豆にすると、納豆菌の醗酵作用により蛋白質が分解され、吸収率は85%と高まり、納豆菌の栄養合成作用により、納豆は大豆よりより栄養価の高い食べ物に生まれ変わるそうです。 例えば、ビタミンB2は2~5倍に、ビタミンB12とビタミンEは大幅に…

女性にやさしいテンペ!

テンペという食品をご存知でしょうか? インドネシアの伝統的な発酵食品だそうですが、ゆでた大豆を麹の一種テンペ菌で発酵させたもので、日本の納豆に似ていることから、インドネシアの納豆とも呼ばれているそう。 消化がよく、植物性たんぱく質、ビタミンB…

味噌は脳ミソにも良い!!

味噌には、レシチン、チロシン、ビタミンなど、思考能力を高めたり、脳内の神経伝達促進に欠かせない物質が豊富に含まれており、実は脳をフル回転させる成分がギッシリ詰まっているのだそう。 味噌をさまざまな料理に活用することで、お子さんの集中力を高め…

キレイの素をチャージしましょ!!

肌のハリ・ツヤの素であるコラーゲンを作るのは女性ホルモンなのですが、分泌のピークは20代半ばと言われていますよね。 それ以降は女性ホルモンとともにコラーゲンも減少して、肌の弾力が弱まってしまうのですね。そうなると、食で補うしかありません。 …

美味しく、減るしー(ヘルシー)

最近食べ過ぎて、カロリーが気になる…という方には、「豆腐」をご飯代わりにするといいそうです。豆腐を水切りすると食感がご飯に近づき、美味しくいただけるらしいです。 豆腐の水切りの仕方は、まず、お皿にたたんだキッチンペーパーを置き、そして木綿豆…

納豆キナーゼで血栓と決戦!

血栓は、血液中の「フィブリノーゲン」というタンパク質の一種が「フェブリン」に変化して、それが集まってできるのだそうですが、納豆のネバネバは「ナットウキナーゼ」と呼ばれる酵素で、その血栓を溶かす働きがあるそうです。 この作用は8時間あまり持続…

木綿と絹 どちらがお好みですか?

豆腐には「木綿」と「絹」があり、木綿は、木綿の布を敷いた容器に、豆乳と凝固剤(にがり)を混ぜ入れ、重しをして水分を適当に抜くのに対し、絹ごしは、豆乳と凝固剤(にがり)を混ぜたものを容器に入れて固めたもので、水分を抜いて凝縮している分、木綿…