美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

美顔エクササイズ・マッサージ・様々な美容法☆

若返りのツボ

口元のシワやたるみが気になる方は、地倉(ちそう)のツボを刺激してみるといいそうです。 地倉のツボは、口角から1cm程横にあり、左右それぞれ中指を当てて、後頭部に向かってプッシュ。 ここは、胃や脾臓につながるツボで、栄養の吸収がよくなり、肌にう…

三"み" 一体

むくみ、くすみ、たるみの原因である体内の過剰な水分のうち、リンパ管で回収されるのは10%程度で90%は静脈で回収されるのだそうです。つまり身体の水分のメイン通りである静脈の働きをスムーズにすることこそが、最も効果的な解消法なのだそう。 肌細…

額のシワを取る

額のシワは表情グセで頭部の筋肉が硬くなって出てくるのだそうですが、眉間(みけん)の中央にある「印堂(いんどう)」というツボに中指を当て後頭部に向かってやさしく押すと、顔や頭の筋肉のこわばりをほぐし、シワを目立たなくして、肌のハリが良くなっ…

口元に「さしすせそ」ワーク

口元のシワやたるみが気になる方は、口角から1cm横にある地倉(ちそう)と言うツボを左右それぞれ中指を当てて、後頭部に向かってプッシュするといいそう。 このツボは、胃や脾臓につながるツボで、栄養の吸収がよくなり、肌にうるおいや栄養を届け、肌の…

両手で包み込むように…

朝起きて、顔がゴワゴワしていたり、かさついて化粧ノリが悪い時には、クリームを塗りこむより、両手をこすり合わせて顔に当てるといいそうです。手のひらを36回こすり合わせ、その手で顔全体を10秒覆うだけ。36回とは、体のバランスを整える「気功の…

再生能力を上げよう!!

肌は、冷やすことで肌の再生能力を上げることができるそうです。皮膚の温度を一時的に下げると、顔の毛細血管が引き締まり、すると肌は逆に暖めようと毛細血管を広げ、新しい血液を大量に流すようになって、これで肌に栄養がたくさん届き、再生能力が高まる…

おでこのシワに頭皮マッサージ!!

頭皮も毒素を排泄する、重要な器官で、頭皮には、内臓とつながるツボ・経絡があり、頭皮をマッサージする事でデトックスを高める効果があるそうです。 子どもの頭皮を触ってみるとすごく柔らかくて、よく動くらしいのですが、これは新陳代謝も良く血の循環も…

しわ寄せ になる前に…

頭皮を見れば、たるみ顔になるかどうかが、わかるそうです。血流がよい健康な頭皮はやわらかく、シワがあり、一方、硬くつっぱった頭皮は、血流が悪い証拠で、たるみ顔になりやすいらしいです。 頭皮も顔の皮膚と同様、年齢とともに弾力を失いたるんでくるそ…

いい驚き!! を…

私たちのストレスは、顔にコリとして表れることがあり、顔のコリをほぐせば、ストレスを和らげることが出来るそうです。 コリのほぐし方は、手のひらを真上に向け、手首の内側をあごにあてて、耳に向かってマッサージ。 また、まゆの上、ほおの高いところ、…

油断は禁物!!

顔にも乾燥肌の解消に働くツボがたくさんあるそうです。オススメは、「承漿(しょうしょう)」「聴会(ちょうえ)」「地倉(ちそう)」「攅竹(さんちく)」で、 承漿は、唇とアゴのふくらみの間のくぼみにあり、アトピー性皮膚炎に効果があると言われ、薄く…

天然の加湿器でウル肌を…

観葉植物は、天然の加湿器と言え、根から水を吸って、葉から蒸発させる蒸散作用で、部屋の湿度を上げてくれ、湿度が高いときには放出量を抑えるなど、賢く働いてくれるらしいです。 そもそも潤いは、外から与えるものではなく、肌の内側からにじみ出てくるも…

外からお手入れ・・・

「あら塩」と、余った「ヨーグルト」を合わせると、素晴らしい入浴剤になるそうです。 塩による「発汗作用」と、ヨーグルトのAHAという成分による「美肌効果」で、肌に透明感が出てくるらしいのです。 方法は簡単ですよ。手のひらに2~3杯のあら塩を、そ…

柑橘類皮かくで効果を比較!!

普段なら捨ててしまう「オレンジの皮」でできる、簡単な美容テクをご紹介! ワックスなどがついていないオレンジの皮を不織布の袋に入れて、浴槽に浮かべると、オレンジの皮に含まれるリモネンという成分が、石鹸などでは落としきれない毛穴の汚れや、古い角…

「天然の油分」 牛乳洗顔

牛乳は、水分と油分が適度に混ざり合っているため、洗顔にとてもよい性質があり、やさしい「天然の油分」が、肌に必要な水分を守り、顔に浮き出した余分な皮脂や老廃物を適度に落としてくれて、肌のキメを整え、美肌効果があるらしいです。 やり方は、とって…

美肌も基本動作が重要です!

目尻のシワが気になる方は、「目尻から眉尻」にかけて、つまんで(表面だけでなく「奥の筋肉」までつまむ意識で)、そのまま上下に3回揺らすと、目尻があがって、目元にハリが出てくるらしいです。 また、本気のしわを治したいときの5つの基本動作があるそ…

つまんで10歳若返ろう!!

顔のシワやたるみが気になってきたら、全身の血行が良くなっている入浴後に、爪で肌を傷つけないようにクリームや乳液を塗ってから、顔のむくみやすいところをつまんでマッサージすると、肌の細胞が活性化し10歳若返るらしいですよ。何でも、プチ整形に匹…

さじ加減が大事です!

スキンケアの仕上げや、コットンパックの最中に「冷やしたスプーン」を使って、顔のほほや、口周りなどをスプーンの裏でペタペタたたくと、血行促進や毛穴の引き締めに効果があるそうです。 ティースプーンではなく普通のスプーンを用意し、冷蔵庫に入れるか…

黒砂糖で美肌作り!

黒砂糖は、ビタミン、ミネラルが非常に豊富な食材で、小鼻周辺に指でくるくると塗ることで、小鼻のわきの毛穴の汚れをとり、保湿もしてくれるそう。 やり方は、黒砂糖を同量の水で溶かし、ツブツブがほんの少し形を残している状態にして、鼻の気になる部分に…

下半身の筋肉を伸ばした方がいい

私たちの筋肉の多くは下半身に集まっているので、下半身の筋肉を伸ばして柔らかくすることで、歩いた時にたくさんの血液をポンプのように全身に運ぶ事ができるのだそうです。 東洋医学では、あらゆる老化現象は、腎の衰弱、へそから下の部分から起こるといわ…

ピッカピカのオデコに…

額に波状のシワができてしまうと、キレイにしていても老け顔に見られがちですね。そこでお勧めなのが「額ジワマッサージ」 額の波ジワに指をあてて、髪の毛方向に押し上げていきます。まるで額のシワを引き伸ばすかのようにゆっくりマッサージすると、しつこ…

頭皮マッサージで、アンチエイジンgoo!

「頭皮」はお肌の延長線上にあるため、顔やカラダと同じように乾燥したり老化してしまい、頭皮が硬くなって血行不良が続くと、毛髪にも影響を及ぼすことがあるそうで、お肌のお手入れと同じように「頭皮のケア」も大切なのだとか。 頭皮も足の裏と同じように…

"やさしく" してね…

指の腹を使ったマッサージで、年齢とともに気になってくる「シミ」を消すことができるらしいです。 気になるシミの部分に指の腹を当て、小さく円を描くように回しながら軽くさすると、血流を促し、肌の深部で起きている色素沈着を改善していくことができるそ…

お手入れは怠けずに…

20代の肌は、毛穴が開いたり閉じたりする機能が活発なのだそうですが、加齢とともにこの働きがお衰えたるんでしまいます。これを「なまけ毛穴」と言うらしいです。 そこでお勧めなのが「保冷剤」を活用することらしいです。水で濡らしたタオルで保冷剤を3つ…

クリーム系保湿よりも "いい水分補給" を…

口の両脇にできる「ほうれいせん」は、頬のたるみや、口の周りの筋肉のコリによって、深くなってくるそうで、解消するには、プッシュアップマッサージがお勧めらしいです。 あごの中央に両手の指をおき、口角の横を通って、頬骨の下まで引き上げ、そして、頬…