美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

目の疲れ・クマ

澄んだ瞳を取り戻そう!!

長時間のパソコンや携帯電話などでの疲れ目には、かつおに含まれるアンセリンという成分が、目の疲労を改善してくれるので、疲れ目がひどかったり、白目の色が気になり始めたら、濃いめのかつお出汁を飲むようにするといいそう。 かつおぶしに多く含まれるア…

肝臓を強くしよう!!

肩や首のコリ、こむらがえりなどの筋肉の異常、疲れ目、かすみ目などの目のトラブルは、肝の働きの衰えが原因であることがあるそうです。 肝は気持ちをつかさどる働きをもっていて、精神力と関係し、また血を貯める働きもあり、血流の調整役もしているそう。…

どのクマがいますか?

目の下のクマには、青クマ、茶クマ、黒クマのの3種類があるそうです。 疲労や睡眠不足が原因の青黒いクマには、蒸しタオルなどで温めたり、強いまばたきをして血行を促進したり、ツボの指圧などによるマッサージも効果的だそう。 紫外線や摩擦による色素沈…

眼の筋肉を鍛えよう!!

眼はもともと、周囲の危険をどんな時にでもすぐに察知できるようになっていて、常にキョロキョロ上下左右に動かすことは、眼の筋肉を鍛えることにもなるのだそうです。 しかし、近年は、携帯電話やパソコン画面を凝視しすぎることによって、目の筋肉が硬くな…

ビタミンAとアントシアニン

目の網膜には、色を識別するための視細胞があって、色を感知する錐体(すいたい)と、光の明暗を感知するための、かん体があり、この2つが光の波長と明暗を感じとり、外界の色を総合的に判断しているそうです。 錐体は、片側の網膜だけでも600万個も存在…

人が参ると書いて人参

人参には消化不良を助けてくれる働きがあり、食べ過ぎがちなこの時期にはとてもうれしい食材で、カラダの乾燥を防いだり、ドライアイの予防にも効果的らしいです。 また、人参に含まれるβ-カロテンは脂溶性なので、油と一緒にとると効率よく吸収できるので、…

ぼやけたり かすんだり しませんか?

加齢により発症率が高い白内障は、40代から注意した方がいいと言われているそうです。白内障は、目の中のレンズ(水晶体)が白く濁ることにより、視界がぼやけたり、かすむ症状で、多くの場合、レンズの周辺から濁り始め、光が乱反射して、強い日差しや明る…

虹彩筋を鍛える!!

暗い場所から明るい場所に出ると、最初は眩しくても、すぐに物がはっきり見えるようになりますが、これは黒目の中央にある瞳孔が開いたり閉じたりしながら、光の量を調整しているから。 この瞳孔を開閉させているのは、虹彩(こうさい)という筋肉だそうで、…

睡眠と目の疲れは密接な関係!!

睡眠と目の疲れには密接な関係があるようです。短い時間でぐっすり眠るためには、目のリラックスが重要で、長時間目を使ったあとの疲れは、十分な睡眠をとることが重要らしいのです。 寝る前に寝床に仰向けになったまま、力を抜きリラックスして、まぶたを固…

レバーを食べなければ~

レバーには、鉄、ビタミンB2、B6など血管の老化を防ぐ成分が豊富に含まれているそう。特に赤血球は鉄不足になると、全身に酸素を運ぶことができなくなるため、脳にも十分な酸素を届けることができなくなり、ビタミンにも、血液中の脂質や糖質の代謝をたか…

ナスニンは健康を成す!

ナスには「なす紺」という色まで生まれた紫色の皮にアントシアニン系ポリフェノール「ナスニン」が含まれ、強力な抗酸化作用があり、ブロッコリーやほうれん草より強いらしいです。 また、喫煙やストレスなどによって体内に発生するガンや生活習慣病のもとに…

目のクマの原因は…??

目のクマは、青と茶と黒の3色あるのだそうです。青いクマは、血行不良や冷え、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や疲労、ストレスなどが原因で低血圧の人に多いクマと言われ、目のまわりやまぶたの皮膚は、とても薄いので血管の色などが見えて青みかかって…

クマを改善するにはビタミン!!

目のクマを食事で改善したいなら、美容に良いと言われている栄養を多く取り入れることが大切だそうです。特に摂りたいのが、脂肪を燃焼させたり細胞や肌の代謝を促し健康な皮膚や髪などをつくる美容のためのビタミン、ビタミンB2。 それと、強い抗酸化作用…

睡眠と目の疲れは密接な関係!!

睡眠と目の疲れには密接な関係があるようです。短い時間でぐっすり眠るためには、目のリラックスが重要で、長時間目を使ったあとの疲れは、十分な睡眠をとることが重要らしいのです。 寝る前に寝床に仰向けになったまま、力を抜きリラックスして、まぶたを固…

”毛様体筋”を労りましょう!!

長時間読書をしたり、パソコンで作業を行うと、カメラのレンズにあたる水晶体をより厚くしてピントを合わせて調節する役割をしている"毛様体筋"の緊張状態が続くことにより、目の疲れを感じるのだとか。そんな時、目の周辺の血行をよくして、疲れを和らげる…