美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

梅干し・漬物・にんにく

ぬか"りなきよう…

ギャバはアミノ酸の一種で、神経伝達物質として脳や骨髄に多く存在しているが年と共に減ってしまう物質で、老化や生活習慣病、アルツハイマー病、ガンを予防する効果があるのですが、この栄養素は小腸の繊毛から吸収されるため、小腸が綺麗でないと栄養成分…

ラッキョウ4粒で…ラッキー !!

ラッキョウは、東洋医学的に気のめぐりをよくして、カラダを温める働きがあるのだそう。たまねぎ・にんにくなどと同じように、ビタミンB1の吸収を助ける効果があるアリシンが多く含まれているので、ビタミンB1を含む他の食材と合わせて摂るのが栄養価的に…

アリシン→アホエンが生まれる時

にんにくの臭いのもとであるアリシンは、免疫増強・抗ガン作用があり、毛細血管を広げ、胃腸や心臓の働きを高める効果もあるので、冷え性にも役立つと言われているそうですが、本当はアホエンが作用しているのでは、という発表がされてるそうです。 アホエン…

一日3粒で血液サラサラ

古くは薬用とされていたらっきょうには、最近の研究で血液サラサラ効果、ガン、アレルギー、糖尿病、認知症、などの生活習慣病を予防する効果があることが分かったそうです。 らっきょうに含まれる、ラッキョウフラボノイドという物質には、強力な抗酸化作用…

叩いて・刻んで 食べるだけ

梅干しは、胃がん、高血圧、動脈硬化、疲労回復、などの予防効果のほかに、新たに、1日3個の梅干しで、糖尿病・高脂血症に対する予防効果が世界で初めて認められたそうです。 梅干しを叩いてから毎食前に緑茶と一緒に飲むと、血糖値、中性脂肪、コレステロー…

梅雨時には、キムチを一日50g

キムチには、梅雨時に低下する解毒・脳・脂肪燃焼の働きを強力に高める機能があるのだそうです。豊富な乳酸菌、旨味、辛味、香り成分の相乗効果で、解毒作用が高まるので、原料にアミ、イワシの塩辛が入っていると乳酸菌が豊富で、唐辛子の表示が前に来てる…