美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

キノコ・海藻類・乾物

カルDと覚えてください!!

カルシウムの吸収を良くする成分としてビタミンDという成分がありますが、骨が弱いと感じている、骨粗しょう症で悩んでいる、更年期が過ぎている、そんな方は、効率よくビタミンDを摂ることが大切なのだそうです。 そこでお勧めなのが、干しシイタケを裏側に…

褐藻類の海藻を食べよう!!

ワカメ、ひじき、昆布など海藻には、脂肪燃焼を促す「フコキサンチン」というぬるぬる成分が含まれていて、一緒に食べた糖や油の吸収を抑えてくれる働きがあるそうです。 さらに、コレステロールの抑制や美肌・美白など、さまざまな効果が期待されており、1…

見た目で判断するべからず!!

一見、栄養の無さそうなイメージのあるお麩ですが、実は色々な健康成分が凝縮されているそうです。 その効果を生かすには、食材の組み合わせがポイントだそうで、例えば、 麩と卵を合わせて摂ると、血液中の余分な中性脂肪やコレステロールの排泄量が高まり…

ノンカロリー&ヘルシー

シイタケは、東洋医学的に胃腸を養い、元気をつける働きや、血中のコレステロールを抑えるエリタデニンという成分が、高血圧や動脈硬化を予防する働きがあるとされていているそう。 しかもノンカロリーで、とてもヘルシーな食材。シイタケのヒダを上にして1…

X-フラクションって何??

マイタケには、「X-フラクション」という成分が豊富に含まれていて、脂肪を付きにくくしたり、コレステロールや中性脂肪値を下げるなど、血液をサラサラにする成分として注目されており、マイタケを毎日摂り続けるとコレステロール値が下がり、特に悪玉コ…

まさに…一石二鳥

ダシは出るし、食べてもおいしい昆布。昆布には、カリウムが豊富に含まれており、摂りすぎた塩分を排泄する働きがあるので、ちょっと高血圧なのに塩分を摂りすぎているという方は、コンブを料理にうまく活用すると、血圧の上昇を防ぐ事にもつながるそうです…

海の野菜を摂ろう!!

海苔には、良質のたんぱく質、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB12など、体の健康に欠かせない成分が多く含まれていて、海の野菜と言われているそう。 また、海苔に含まれる食物繊維は、便秘を防ぎ、痔などの疾患を予防したり、コレステロールの代謝を正常化…

キノコで活性酸素をやっつけよう!!

きのこには、β-グルカンという免疫を高める成分が豊富に含まれているので、1日1品はきのこ料理を摂った方がいいそうで、料理としてとるのであれば、きのこの種類は問わず、しいたけ、しめじ、えのきだけ、など身近で入手でき、抗酸化作用も、きのこのもつ…

恐るべし・・・シイタケ

人の体には、例えがん細胞が出来てもやっつけてくれる、がん攻撃細胞(善玉免疫細胞)という、免疫力が備わっているそうです。 でも、がんにかかった人の免疫力は、健康な人より20%ほど落ちるため、再発しやすいのだそうで、この免疫力を上げてくれるのが「…

旬のキノコは効果バツグン!!

秋といえば、香り高い天然のキノコがたくさん出回る季節ですね。キノコ類がもつ「β-グルガン」という多糖類には、抵抗力を強くして人が生まれつき持ってる免疫力を高める働きや、ガンを予防する効果があり、このような成分をより多く摂取するには、水洗いせ…

そのひと手間が美を生む!!

高野豆腐のような乾物は、戻す手間が面倒という人も多いと思いますが、そのひと手間かける価値があるほど、体にいい食材が多いのだそうです。 高野豆腐には、脂肪燃焼に効果があるとされるアミノ酸が豊富で、鶏卵の約4倍、牛肉の約3倍もあるのだとか。 また…

食事と一緒にとろろ(う)

とろろ昆布などの「海藻類」には、脂肪燃焼を促す「フコキサンチン」というぬるぬる成分が含まれているため、一緒に食べた糖や油の吸収を抑える働きや、コレステロールの抑制、美肌・美白など、さまざまな効果が期待されるそう。 とろろ昆布は、昆布を酢に漬…

キノコ界の万能選手!

ヒラタケには、東洋医学的に、カラダの抵抗力を高める働きがあり、寒気を追い出して風邪の予防効果があり、また、タウロコール酸という成分が、コレステロールの低下作用や血流を良くし、血圧を下げる働きをしてくれるそう。 カロリーは低く、栄養価は高く、…

粒で有効摂取しよう!

キノコはカロリーがほとんどなく、さらに、キノコ全般に含まれるビタミンB群は、血糖や脂質の代謝には欠かせないので、メタボ対策には最適だそう。 キノコ類の中でもマイタケにしか含まれない「DXフラクション」という成分は、免疫細胞を刺激し、がん細胞…

ひじきは、今が旬!!

ひじきは、5月が旬だそうです。鉄分、ビタミンK、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、銅などが豊富に含まれ、脂質がほとんど含まれていないのでダイエット中の方でも安心して食べる事ができる食材なのだそう。 また、ひじきに含まれてい…

栄養の宝庫「シイタケ水」

椎茸には、この食材にしかないエリタデニンという成分が含まれ、血液中のコレステロールを減らして、動脈硬化を予防する働きがあるそう。 生の椎茸、干椎茸、どちらからも摂取することができるそうですが、その成分が濃縮しているのが、干椎茸の戻し汁なのだ…

豆腐の相棒だけではありません!

湯豆腐には欠かせないコンブですが、各種ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含み、海の野菜とも言える食品なのだそう。 水溶性食物繊維が豊富に含まれ、U-フコイダンや、コンブのぬめりのもととなっているアルギン酸は、がんを自滅させる働きやコレステ…

美容と健康にブナシメジ!

スーパーにいくと、いつも並んでいるブナシメジは、脂肪の代謝を良くしてくれる働きがあるそうです。 ブナシメジの旨味成分は、アミノ酸の一種であるグルタミン酸やリジンによるもので、カリウム、鉄分、ビタミンB2、ビタミンD等が含まれているそうですが…

海藻と青魚で、コレステ(捨て)ロール

コレステロールが高くて悩んでいる方には、海藻と青魚の組み合わせがお勧めらしいです。 海藻には「アルギン酸」という血中コレステロールを下げる成分が含まれ、そこに、青魚の「EPA」や「DHA」などの、コレステロールを低下させる食材を合わせれば効…

ひじきと大豆は相性バツグン!!

ひじきは、海の中では黄色っぽい褐色をしていて、それから、たくさんの日光を浴びて、少しずつ黒色に変わっていくんだそうです。 特に、このひじきがの優れている点は、豊富なカルシウムと食物繊維で、カルシウムは牛乳の約12倍、食物繊維はごぼうの約7倍も…

健康的な食生活には「海苔」を

海苔には、食物繊維、ビタミン類、ミネラル類など、私たちが毎日必要とされる様々な栄養素がたくさん詰まっていて、健康的な食生活を送るためには、欠かせない食材なのだそうです。 また、海苔に含まれる、タンパク質を酵素で分解したアミノ酸の結合体である…

椎茸よりも、シイタケ??

椎茸には、食物繊維が多く含まれ便秘の解消や、エリタデニンという成分が血圧や血中のコレステロールを下げ、高血圧や動脈硬化の予防、改善に効果があると言われているそう。 このエリタデニンという成分は椎茸とマッシュルームにしか含まれていないらしいで…

早春の香り…若布!

ワカメやコンブ、モズクなどには、ヌルヌル成分のアルギン酸という血圧を下げる成分、フコイダンという肝臓を強くする成分や食物繊維が豊富に含まれており、食物繊維は、糖分、コレステロール、塩分を体外に排出してくれるので、生活習慣病の予防や便秘に効…

寒さに耐えて、栄養が生まれる!

切干し大根は、生の大根に比べて、ビタミンB1・B2は10倍、カルシウムが20倍、食物繊維は15倍以上、鉄分はなんと約30倍以上にもなり鶏レバーをも上回るのだそう。 天日で乾燥させることで、栄養価がこんなにも高くなるのですね。煮物で食べる方が多いです…

太陽の恵みをたっぷりと…

大根を細く切り、天日で干して乾燥させる切り干し大根は、太陽の光を浴びることで、糖化されて甘味がさらに増し、骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍と、同量の大根と比…

カラダがよろ こ・ん・ぶ

昆布には様々な海洋ミネラル成分が豊富に含まれ、ヨウ素は海藻類の中で最も多く、甲状腺ホルモンの原料になり、基礎代謝を活発にしたり、交感神経に作用してたんぱく質や脂質・糖質の代謝を促進する働きがあるそうです。 また、水溶性の食物繊維であるアルギ…

ごぼうと一緒に食べると効果倍増!!

かんぴょうは、夕顔の果皮を薄く剥いで乾燥したもので、炭水化物やビタミンB2、カルシウム、鉄などのミネラル、食物繊維などを多く含み、特にかんぴょうに含まれる食物繊維は、体内のビフィズス菌を増やす働きがあるため、便秘の予防や、体内の不純物を放…

食べても減少する「体脂肪・体重」を可能にする!

椎茸やえのきに含まれている、キノコキトサンが今注目されているそうです。カニキトサンと異り「えぐみ」などもなく、食べ易く水や酸性水にも溶けず膨潤したり、界面活性作用などを 示します。 複雑なβ-グルカン複合多糖体が脂肪の吸着を、複合糖質が 脂肪…

白・黒つけますか??

きくらげは、東洋医学的には肺を潤して、胃を丈夫にしてくれるそう。ビタミンD、鉄分、カルシウム、水溶性食物繊維のグルカン、アデノシンなどが豊富で、中でもアデノシンは中性脂肪を分解して血液を浄化する働きがあり、グルカンには、ガン予防、コレステ…

4月の第3日曜日は「もずくの日」

食物繊維やミネラルが豊富で、ヘルシー食材の代表選手的な「もずく」は、全国シェアの実に99%が沖縄産の太もずくなのだそう。 ホンダワ類などの海藻に付着して生息していることから「藻付く」→「もずく」になった由来とされているようです。 特にオキナワ…