美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

その他食材

だったら 韃靼にしよう!!

中国やモンゴル、チベットなどが原産の韃靼(だったん)蕎麦と、日本で通常食べられている普通ソバの栄養分を比較すると、韃靼蕎麦は糖質が多く、特にルチンが40倍以上含まれていて、ビタミンPとも言われ毛細血管の血液に対する抵抗性を増強する効果があり、…

コンニャクで カラダの大掃除!!

コンニャクは、コンニャク芋に含まれるグルコマンナンに水酸化カルシウムなどの凝固剤をまぜて作られ、97%が水分で、ほとんど栄養はないのだそうです。 でも、その代わり、不溶性の食物繊維が豊富で、消化されず腸まで達し、腸の中に溜まった老廃物や宿便を…

蕎麦がきで ソバの栄養まるごと… 

ソバがきは、ソバ粉に湯を加えて練っただけのもので、ソバのように茹でることはないので、水溶性の有効成分が湯に流れ出ることがなく、ルチン、タンパク質をしっかり摂取することができるそう。 ソバの栄養は米、小麦と同じで、でんぷんが主な栄養素だそうで…

ハトムギで美肌を目指そう!!

ハトムギは栄養価が非常に高く、たんぱく質、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンB1などの成分が豊富で、特に、良質のたんぱく質を含んでいるため、 新陳代謝を活発にする働きがほかの穀物よりも高く、ハトムギが肌荒れや吹き出物などの肌トラブルに効果が…

中からお手入れ・・・

コンニャクには、グルコマンナンという水溶性の満腹感を得られる食物繊維が豊富に含まれていて、保水力が強く、便のかさを増やしながら、腸を刺激して動かすはたらきがあり、さらにはコレステロール値や血糖値などを低下させ、毒素などを体外に排泄させるは…

ビールの母は栄養満点!!

ビール酵母とは、ビールを造るときにできる微生物の一種で、免疫力の向上、肝機能強化、コレステロール値を下げる効果や整腸作用といった効果があることで知られている健康食品なのだそうです。 ビール酵母の50%は9種類の必須アミノ酸を含む18種類のアミノ…

キチンとキトサン!!

カニ殻から作られる動物性食物繊維の一つであるキチン・キトサンという成分は、プラスのイオンを持っているため、マイナスイオンをもつ塩素や胆汁酸、ウイルスなどを吸着し、体外へ排出する働きがあるといわれているそうです。 また、腸内でキチンオリゴ糖や…

黒には黒の良さがある!!

そばには、更科(さらしな)そばと呼ばれる白いそばと藪(やぶ)そばと呼ばれる黒っぽいそばがあるそう。 更科そばは、ソバの種子の中心部分「一番粉」を使い、藪(やぶ)そばは、種子の中層から外側の部分、「二番粉」 「三番粉」を使っているそうで、ソバ…

小麦を丸ごと…オールブラン!!

オールブランとは、小麦の粒の外皮の部分である小麦フスマを原料としたシリアルのことをいうそう。お米と同じように精製するときに削られてしまう部分の小麦にもついていると考えると分かりやすいと思います。 小麦に占めるブランの割合は約13~18%ですが、…

卯の花の香る食卓!

豆乳を絞った時に残ったものがおから(卯の花)で、脂質やタンパク質、さらにはビタミンB群、E、食物繊維、オリゴ糖などが豊富に含まれていて、腸の善玉菌を増やす働きもあるそう。肉や魚に負けないアミノ酸バランスの優れたタンパク質は植物性食品の中で…

CAMUCAMU さん Welcome!

カムカムという食品をご存知でしょうか? CAMUCAMUと表記し、ペルーアマゾン上流によく見られる、フトモモ科に属するグアバの仲間だそうで、地球上に存在する植物の中で最も高いビタミンC源として知られているそうです。 ビタミンCは、アセロラの約2倍、ロー…

割りますか? それともストレート??

そば湯は、蕎麦を茹でた後のお湯のことで、蕎麦を茹でた時に蕎麦から出た豊富な栄養分のビタミンBや動脈硬化を防ぐというルチン等が含まれているので、是非飲んだ方がいいそう。 蕎麦を食べたあとの残っているつゆに、そば湯 を少しづつさし入れ、自分の好…

別名 「植物のたまご」

小麦一粒の約2%の"胚芽"ですが、発芽の際に幼根や子葉となる部分であるため、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、葉酸、ナイアシンなど非常に高い栄養成分が集中しているのだとか。 飲み物としては、胚芽大さじ3~5杯に水または牛乳で溶…

「スーパーグレイン」ってスーパーにもある???

アマランサスは「スーパーグレイン(驚異の穀物)」と呼ばれ、たんぱく質や脂質、ミネラル、食物繊維などを豊富に含んでおり、 精白米に比べても、カルシウム約30倍、鉄分約50倍、繊維質約8倍を含んだ、いま注目の高栄養価穀物なのだそうです。 穀物に…

ハトムギで、なめらか素肌!

ハトムギは、ほかの穀物に比べタンパク質を多く含み、アミノ酸のバランスもよく新陳代謝を増進させる効果があるといわれています。ビタミンB2は玄米以上に豊富で、ビタミンB1、カルシウム、鉄、食物繊維なども多く含み、民間療法として、イボトリに使用され…

2年越しの贈り物…

オリーブは単なる食料品としてだけでなく、健康面や美容に優れた効力があり、大変栄養価の高い食べ物だそうですが、それは、1年置きに実をつけるため充分な栄養が蓄えられた実が成るためだとか。 1粒に、たんぱく質0.76、脂肪分14%、炭水化物8.5…

今年の夏はお目にかかりたい!

黒クワイは、東洋医学的に寒性で、抗菌作用があり、身体にこもってしまった熱を収める作用もあり、熱が上りやすい体質の方や、暑くなるこれからの季節にピッタリの食材なのだとか。 日本ではあまり食用としては用いられていないそうですが、目や耳の働きを高…

いつもおそばに…

そばは、たんぱく質や食物繊維が豊富で、アミノ酸もバランスよく含まれていて栄養価が高く、非常に消化が良い食品だそうです。 ルチンというビタミンPの一種が、毛細血管を丈夫にして、高血圧や脳卒中などの予防に効果があり、ビタミンB1は、糖質の代謝を…