美容と健康ひと口メモ☆ファイル

『美杏香エスティーショップ』で掲載中の"美容と健康ひと口メモ"をファイルしています。

年齢より若く見られるためには

食事内容としては、全粒粉の穀類・野菜・果物・豆類などの植物性食品を積極的に摂る、脂肪の多い動物性食品や精製された炭水化物をひかえめにする、加工食品はひかえるなど、かさはあってもエネルギー量の少ない食品を選ぶと腹八分目を続けることができるそ…

寿命の回数券「テロメア」

「テロメア」は単なる端っことしての役割だけでなく、体細胞が分裂した回数をカウントする役割もしていて、言ってみれば「寿命の回数券」のようなもの。この回数券が尽きると、細胞は分裂できなくなり人は死を迎えるのだそう。 ポイントは「回数券」であると…

見た目年齢の差は・・・

同窓会などに参加すると、なんとなく若々しく見える人と老けて見える人がいますが、同い年のはずなのに、「見た目年齢」に差があるのはなぜなのでしょうか。この違いは「細胞の老化度」に起因していると考えられているそうです。 細胞は常に新陳代謝を行って…

美肌を作る β-カロテン&ビタミンC

トマトには、美肌のために欠かせないβ-カロテンとビタミンCもしっかり含まれていて、β-カロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を健康に保ったり、免疫機能を高めたりする働きがあるといわれている栄養素で、これが不足すると、肌の乾燥や視力の低下…

赤い色素のリコピンパワー

真っ赤に熟れたトマトは、見ているだけで食欲をそそりますが、その赤い色素の正体はリコピンで、優れた抗酸化作用をもつカロテノイドという色素。 リコピンについてはさまざまな研究が行われているそうですが、女性にうれしい働きが明らかになってきて、その…

トマトが愛される理由

「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、健康に欠かせない栄養がたっぷり詰まったトマト。生で食べるのはもちろん、肉や魚がなくてもトマト1コあれば煮込み料理やスープなど、さまざまな料理が出来、酸味と甘みが持ち味ですが、最大の魅力は旨…

換気! 換気!! 換気!!!

お風呂場上がりには、冷水をかけると室内の温度が下がる為、カビが発生しにくくなるそう。大事なことは、冷水で流した後、しっかりと水分を拭き取り、お風呂場の温度が下がった所で、更に水分を取る。この作業をする事により、換気がより効果的になるそうで…

黒カビはラップでパック!!

一般的な家庭は、風呂場の近くに洗濯機があることが多いため、風呂場で発生したカビが洗濯機に移り、室内干しで部屋中にカビ菌が広がるというケース多いのだそうで、梅雨前に風呂場のカビをしっかり落としておくと、家中のカビ繁殖がかなり抑えられるそう。 …

4大要素!!湿度・温度・酸素・栄養

カビが発生しやすい条件は、湿度80~100%、温度20~30℃、酸素、カビの栄養と言われている人の垢や体を洗う際に飛び散る石鹸カスなどで、この4つの条件が揃うとグーンと発生率が高くなるそうです。従って、必然的にお風呂が一番カビの発生率が高く…

「ビューティートマトそうめん」!!

【作り方】①お好みのキノコ(1袋)を適当にほぐして小口切りにし、玉ねぎ(1/2)とショウガ(1片)をみじん切りにする。②フライパンにショウガとオリーブオイル(大さじ2)を入れて火にかけ、香りが出てきたら玉ねぎとキノコを加えて炒め、全体が少ししん…

4項目を意識して柔軟な対応を!!

便秘には、①水分:便のカサを増やしやわらかくする。②食物繊維:排出しやすい便を作る。③発酵食品:腸内細菌を増やして、腸内環境を整える。④スパイス:消化促進、整腸作用、腸内ガスを抑制する。 このことを理解して、今の自分に何が足りていないのかを振り…

三大栄養素の役割り!!

便秘対策として、「食物繊維をしっかりとりましょう」とよく言われますが、根菜、芋類などの野菜、玄米、雑穀米、ドライフルーツなどは確かに便秘に効果を発揮すると言われている食品ですけれども、摂取量やその人の体質によって、かえって逆効果になること…

一石三鳥 なりきりレシピ Ⅱ

レシピ③鶏のカラ揚げもどき。手でちぎった氷こんにゃくを、普通のから揚げと同様に粉を付けて揚げる。(この際水分をしっかり絞っておかないと、揚げている最中に油がはねるので注意。) レシピ④焼き鳥もどき。手でちぎった氷こんにゃくを串に刺し、軽く油を…

一石三鳥 なりきりレシピ Ⅰ

スポンジ状態になった氷こんにゃくは、味の浸み込みもいいので、どんな料理に使ってもお肉になりきってくれるらしいです。お肉の代わりに使うと、料理のレパートリーも広がり、お肉を使うより低カロリー&リーズナブルで、まさに一石三鳥ですね。 レシピ①ビ…

5(こん)・2(にゃ)・9(く) 今夜食う?

5月29日は「5(こん)・2(にゃ)・9(く)」という語呂合わせと、5月がこんにゃく芋の植え付けの時期ということで、1989年に「全国こんにゃく協同組合連合会」がこんにゃくの日に制定したそう。 食物繊維が豊富で低カロリーでダイエットや便秘解…

自家製ヘアコンディショナー!!

お酢を入れた瓶に刻んだレモンの皮を入れ、1~2週間ねかせると、これがヘアコンディショナーの代用品になるんですって。 マグカップ1杯の水にこの酢を小さじ1杯入れ、洗髪後にこのお酢レモンでやさしく洗い流すだけで髪にハリやコシが出て、レモンを搾っ…

肝機能アップでサラサラの血液に!!

レモンの皮には、肝機能を促進する多くの栄養成分が含まれていて、肝臓の神経とホルモンの活性化を誘発し、さらには肝臓で中性脂肪が作られるのを抑え、血液の循環を改善してくるのだとか。 また、肝臓の解毒には搾り汁も効果的で、毎朝、レモン半分の搾り汁…

ビタミンCは 搾り汁よりも皮にあり!!

レモンは、身体を感染症から守ってくれるビタミンCが豊富で、ドリンクやドレッシングなどに重宝されていますが、実は搾り汁よりも、皮の方がビタミンCを多く含有しているので、この皮を有効活用することより、免疫力がさらに高まるそうです。 レモンの皮には…

家族で飲みたい栄養味噌汁!!

味噌汁の具には、茹でてもミカンの2倍のビタミンCが残るとされるブロッコリーの茎、甘くてお子さんにも人気なカボチャにはβカロチンが含まれているので免疫力UPや風邪予防に、低カロリーでボリュームもかさ増しできるキノコはメタボが気になる人におすすめ…

スーパービューティースープ!!

味噌汁はどれくらいの頻度で食べていますか? 味噌の原料である大豆には食物繊維が多く含まれているので腸を綺麗にしてくれる作用や、イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあり、生理不順や更年期障害をおさえる効果、他にも遊離リノール酸がメラニン合…

老けないための春の生活習慣!! 

電子レンジは強い電磁波を照射し、食品中の分子を激しくかき回すことによって加熱しますが、この加熱の際に、食品中の分子が破壊され、せっかくビタミンCたっぷりの野菜を食べようと思っても栄養素がダメージを受けて本来の働きをしなくなるため、電子レンジ…

老けないための春の食事 !!

一番にタンパク質を摂る。健康のために欠かせないタンパク質は、体内でアミノ酸に分解されてコラーゲンにもなる肌を構成する主成分でもあり、美容と健康のためにもとっても大切な栄養素なので、特に春は抗酸化作用の高い大豆や鮭、鯛、また良質な油を含む青…

食べ過ぎた翌朝は・・・

もし、食べ過ぎたと思った翌日はオレンジ色の食べ物が良いそうです。オレンジ色の食べ物には食物繊維が豊富で体のなかをスッキリさせてくれるうえ、糖分も適度に含まれ、空腹を感じにくくする効果もあってダイエットに効果的なものが多いとのこと。 例えばニ…

パワーは主役級!!

乳酸菌というとヨーグルトを想像しますが、乳酸菌には、動物性由来のものと植物性由来の2種類があり、ヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌とキムチや糠漬け、野沢菜漬けなどの漬物に含まれる植物性の乳酸菌なのだそうです。 漬物が美容に良い理由は、ビタミン…

ふわふわピカピカに

シャンプーも血流に沿って、下から上へ行うことが最適らしいです。①オデコの生え際から→頭のてっぺんへ。②耳の上の生え際から→頭のてっぺんへ。③後頭部の生え際(襟足)から頭のてっぺんへ。 と言う感じに血流に沿うことで、頭皮の血行を良くするので髪の健…

シャンプー=マッサージ!!

頭皮の血流は下から上に流れているので、その流れに沿って下から上へとマッサージやブラッシングをすることで、血行を良くして頭皮を元気にしてくれるので、それをシャンプー前に行うことにより、髪に潤いを与え、髪のもつれをなくし、静電気で髪の毛を傷め…

リラックスタイムを十分に・・・

食後、ゆったりしてから入浴してシャンプーすると、頭皮が柔らかくなるので自然と効果的にシャンプーができるそうです。 その場合、筋肉をリラックスさせなければいけないので、ゆったりした食事時間と、食後のリラックスタイムを十分に確保するために、睡眠…

大人のおやつ!!

ラムネ菓子といえば遠足のおやつの定番ですが、実は何かと忙しい大人にとっても有効なおやつなのだそうです。 ラムネ菓子は、基本的にブトウ糖で出来ていて、ブドウ糖の最も大きな役割は、脳を正常に働かせることで、脳はどの臓器よりも多くのエネルギーを消…

この10カ条 実行できますか??

花粉が蔓延するこれから、屋内に持ち込まない、また、知らず知らずに持ち込んでしまった花粉を部屋から徹底除去する10カ条。(1)洗濯物は一切「外干し」は厳禁。(2)布団も同じ。ただしダニ対策はしっかりと。(3)部屋の空気は「加湿」でしっとり。空気中の花…

小さなひとしずくのパワー!!

新年度がスタートして新しい環境に少しずつ慣れた頃にやってくるのが、心身の変化や不調だそうで、うれしい変化はさらに高めて、小さな不調は忙しくても後回しにせずに、きちんと自分と向き合うことが大切とのこと。 アロマのもつ力を借りて、楽しみながら心…